COCO'S JAPAN株式会社ココスジャパン

メニューサイトへ

食の安全

お客様に安全でおいしいお料理を召し上がっていただくため、食品安全保証室がココスジャパン全体を「衛生統一基準」に基づいてトータル的に管理しており、ご提供する食品の品質保証に努めています。お客様においしく召し上がっていただくために最も重要なことは、「安全性」と考えています。

ココスの安心食材

ココスの料理に使われている食材(肉、魚、野菜など)は、日本の生産者や海外の生産者が愛情を込めて作ったものです。しかしながら、その食材は食品衛生法よりも更に厳しく細分化された「ココス基準」をクリアしないと、ココスの食材として認められません。食材のプロフェッショナルが生産地に出向き、鋭い視点で選定した食材。ココスではそんな食材でも何項目もの厳しい検査を行います。また、既存の食材も定期的に担当者が店舗や加工工場を訪問し、厳しい調査、検査を行います。ココスは安全性の確認が取れたものでないと、決して料理に使用しません。お客様のテーブルに届くまで、食材は何重ものチェックを行っています。おいしい料理を安心して召し上がって頂くために、私たちココスの安全の追求には終わりがありません。どうぞ、安心してお召し上がり下さい。

食品安全保証室の使命

食品全般の安全性を保証

店舗で使用している食材の細菌検査と加工工場の調査・指導を行っています。メニュー切り替え毎に、前準備品・テイクアウト品の賞味期限の安全性の検証を行っています。また、仕入先から物流センターに納品される食材の安全性の確認を行っています。

店舗の商品クレーム等の調査

不都合品の調査を行い、再発防止の対策を行っています。

店舗の水質検査・受水槽衛生管理・腸内検査

店舗の水質検査、受水槽の衛生管理の他、従業員の腸内検査等の管理を行っています。

ゼンショーグループでの取り組みはこちら
株式会社 ゼンショーホールディングスのサイトへ